IIS6 から秘密鍵とSSLサーバ証明書をエクスポートする手順

SSL マニュアル
重要なお知らせ
中間CA証明書・ルート証明書変更のお知らせ(2017年12月1日以降発行分)
Symantec(シマンテック)からDigeCert(デジサート)へシステム基盤移行のお知らせ

IIS6 から秘密鍵とSSLサーバ証明書をエクスポートする手順

IISから「秘密鍵」と「サーバ証明書」をエクスポートする手順を以下に説明します。

  1. 【スタート】→【すべてのプログラム】→【管理ツール】 (または、【スタート】→【管理ツール】)→【インターネットインフォメーションサービスマネージャ】を選択します。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。
IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、サービスマネージャ起動
  2. SSLサーバ証明書をエクスポートしたい Web サイトを選択し、右クリック、もしくはメニューバーの【操作】から【プロパティ】を選択します。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、Webサイトプロパティ選択

  3. 【Web サイトのプロパティ】が開きますので、【ディレクトリセキュリティ】タブから【証明書の表示】を選択します。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、証明書の表示

  4. SSLサーバ証明書の詳細が表示されますので、【詳細設定】タブを選択し【ファイルにコピー】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、ファイルにコピー

  5. 証明書のエクスポートウィザードが立ち上がりますので、【次へ】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、エクスポートウィザード起動

  6. 秘密鍵のバックアップを取るか聞かれますので、【はい、秘密キーをエクスポートします】を選択し【次へ】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、秘密キーをエクスポート

  7. バックアップの形式を選択しますが、秘密鍵と同時にSSLサーバ証明書をバックアップする場合、PKCS #12 形式となります。
    利便性を考慮し【証明書パスにある証明書を可能であればすべて含む】にチェックを入れます。互換性のため、【強力な保護を有効にする】のチェックは外します。【次へ】をクリックします。
    SSLサーバ証明書の日本ジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、ファイル形式選択

  8. バックアップする秘密鍵はセキュリティを確保するため、暗号化されたものが保存されます。
    暗号化のため、パスワードを入力します。ここで入力したパスワードを紛失するとバックアップが利用できなくなってしまいますので、取り扱いには十分注意してください。パスワード入力後、【次へ】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、パスワード入力

  9. バックアップを保存する場所とファイル名を指定します。【参照】をクリックして選択します。
    拡張子は .pfx が利用されます。【次へ】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、ファイル名と保存場所の指定

  10. 最終確認のため、今まで入力・選択した内容が表示されますので、確認の上【完了】をクリックします。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、最終確認
  11. バックアップの保存が完了すると【正しくエクスポートされました。】というメッセージが現れます。
    SSLサーバ証明書のジオトラスト。IIS6.0 SSLサーバ証明書(EV SSL証明書)エクスポート方法、エクスポートOK
    以上で、エクスポート完了です。





【ご注意】
この文書に記載されている情報は予告なしに変更されることがあります。 この文書に記載されている情報に従ってユーザが操作を行い、いかなる損害を被ろうとも、当社は一切の責任を負いません。 また、ユーザは自己の責任において使用する事に同意したものとみなされます。
-